shunbom’s blog

中村俊輔と中澤佑二のことだけ

ライバル

4週連続でボンバーがラジオ番組にゲスト出演

第2週ではサッカー選手になるまでの紆余曲折、
岡田監督や俊輔選手の話題は既出ではあるけど
都度細かいエピソードを追加して楽しく
飽きさせないトークがさすが過ぎました

 

2022年9月10日放送

要「中澤さんが2010年のW杯に出場した際は、スター選手、個性的な選手たくさんいらっしゃいましたけど、サッカー人生においてのライバルというとどなたですか?」

中澤「え~ライバルか~、これもね〜僕の中で色々といるんですけども、コイツをあげとけば大丈夫かなっていう(笑)…中村俊輔選手ね!」

2人「あ〜」

中澤「もうポジションも違うし、プレースタイルも違うし、基本的にはもう僕なんかよりも全然上の選手ですけども、僕が勝手に”俊輔には負けたくない”っていう

俊輔は1個下でシドニーオリンピックの前の年に初めて会ったんですけども、その時から俊輔はすごくこう…サッカーに対する情熱が凄くて、僕も絶対に負けないぐらいの努力はしてきたつもりなんですけども、俊輔の話を聞いたりとか俊輔の普段の練習見てるとすげえ努力するんすよ、上手いのに。ただでさえ上手いのにいやお前そんな努力したら俺追いつかねえじゃんみたいなっていうぐらいすごくサッカーに対する情熱があって

グラウンドでもそうだしグラウンドから離れてもずっとサッカーのことを考えてて、合宿なんかでも同部屋だったんですけどずっと自分のプレーを見てああしようこうしようってずっと考えてるし、世界の名プレーヤーの動画とかもずっと見てるんですよ、24時間。常にサッカーのことを考えててそれをすぐに練習ですぐにやろうっていう気持ちを持った選手なんで

いやコイツにはもうちょっと努力で負けてたら追いつけないし、やっぱりそういう上手い選手でさえここまで努力してるんだなっていうことで、勝手に僕の中でライバルとして、俊輔が努力してる限り俺も努力する、負けないぞみたいな」

近藤「切磋琢磨しあう関係だったんですか?」

中澤「僕だけね!俊輔は全然たぶん僕のこと見てなかったと思うけど」

近藤「言ったことはあるんですか?中村選手に」

中澤「言ったことないですよ、うん。なんですけどもやっぱ俊輔が努力してる姿は…今日疲れてるけどまだグラウンドから去れない!もうちょっとやってかないと!だってアイツやってるもん向こうで練習…アイツまだボール蹴ってるしFKめっちゃ決めてるから、俺こっちでちょっとヘディングやろうみたいな…どっちが先にグラウンド去るかみたいな(笑)勝負みたいになりますよね、でも帰んないすもんアイツ。ずっとボール蹴ってる」

近藤「(笑)中澤さんも帰れない?」

中澤「僕はでもヘディングばっかしてるんで、首痛えなとか、そろそろ俊輔帰んねえかなあとか(笑)」

要「今でも仲良く?連絡とったりしてますか?」

中澤「去年かな?去年俊輔に飯誘われて...基本行かないんですけど僕、誰かと飯とか行かないんですけど。俊輔に飯誘われたんで…本当に何年ぶりとかに飯行きました。で、初めてLINEを交換しました、その時に」

要「え???」

中澤「基本、僕サッカー選手の知り合いが居ないんで(笑)友達いないんですよ。」

要「キャプテンなのに?」

中澤「キャプテンなんですけども基本人付き合いが苦手なんで…あんまりこう夜誰かとご飯行くとかほとんどないんで」

要「そうなんですか。その時中村選手にラクロスの話はされたんですか?」

中澤「もちろんしました!そしたら『ボンバーお前ラクロスやってんの?なにやってんの?サッカーやれよ』って怒られました(笑)」

近藤「ボンバーって呼ばれてるんですね」

中澤「ボンバーって呼ばれますね。『なにしてんだよ』って」

(↑引用記事を参考にできるだけ実際の音声に近づけました)

コイツ言っとけば大丈夫で俊さんww
まあ私も嬉しいから大歓迎なんですけど

ただでさえ上手いのにさらに努力する俊さんと
自分も負けられないと一方的にライバル視する
謙虚なボンバーが伺えるこのエピソード大好き!

(ただ俊さんもボンバーのことを
認めてたのは周知の事実ですが笑)

「帰んないんすもんアイツ」で笑いが起こってるの
ボンバーのぼやき方が可愛くて面白いし
俊さんの努力家な一面が窺い知れて嬉しいし
この2人の関係性めちゃくちゃ好き

それにしてもキャプテンなのに
友達いないとか言うの面白すぎる!
ギャップありすぎて逆に好感度高いから
そのままでいて欲しい笑

「ボンバーお前ラクロスやってんの?〜」の
言い方が俊さんに寄せててちょっと似てるwww
すっごい本人が言ってるの想像できたw

俊さん的にはそりゃビックリだよねえ
ファンですら驚いてるしMC要さんの
距離感が絶妙で面白いったら

ところで俊さんって昔は「ボンバー」
じゃなくて「佑二」って呼んでたけど
いつからボンバーになったんだろう

ユニネーム「BOMBER」になったのが
2009年でとっくに浸透してたイメージがあるので
それよりは前なんだろうけど、、

 

 

 

そういえばこちらの番組でも
「ライバルは俊輔」という発言がありました

2016年1月9日放送

Q.同世代で負けたくないライバルは?

佑二「俊輔ぐらいですかねえ まあ1つ下なんで
俊輔が頑張ってると俺も負けたくないって
たまに思ったりしますよね アイツまだ練習してんなあ
俺もやろうかなあって思ったりしますからね

俊輔の場合はすっげえサッカーのこと考えるんですよ
24時間(「そうだねえ」という相槌)
そういうのをこっそり見てすげえなあって思いながら
じゃあ自分だったらどうやったら俊輔に勝てるか
負けないようにするんだろうって思う自分がいるんですよね」


たぶん質問する側としては同じDFの選手を
答えて欲しいような意図を感じなくもないんだけど
中村俊輔の名前出されちゃったらもうね笑

しかもライバル視しつつリスペクトも込めた
アンサーでこの辺のバランス感覚がさすがです

それにしてもこの2人がチームメイトだった
時代が確かにあったんだよなあ、、、涙

 

 

まさかの2週連続で俊輔の話題出た

2022年9月17日放送

ゲーム好きでオンラインでもやっているけど
基本ファミコンSFCまでしか操作できないボンバー

要「それでよくゲーム好きって言えましたね」www

中澤「上手くはないんですけど(笑)楽しくやってます」

 

中澤「サッカーゲームはねえ」

近藤「ウイニングイレブンとか」

中澤「ウイニングイレブンとかはありますけど…できないんです。本当にスーパーファミコンまではやってたんですけど、本当にプレステになってすごく複雑になってきたら、もう追いつかないんですよ。自分の頭の考えるスピードが。これ俊輔うまいんですよ!」

要「そうなんですか、やっぱり」

中澤「中村俊輔はホントにサッカーゲーム上手くて!だから対戦するじゃないですか、サッカーって。あれってその人のサッカー観がまんま出るんですね。パスで崩すとかドリブルで崩すとかまんま出るんすよ。

俊輔はいろんなやり方を持ってるのですっごい詳しいんですよ。で、本当に俊輔と対戦して俺もうコテンパンにやられたんでそっからやってないです。無理だ、ここは努力しても勝てない」

近藤「もう中澤さんはファミコン1本で」

中澤「もうファミコン1本。AボタンBボタンで(笑)」

以前にも上がった話題ではあるけど↓

その人のサッカー観が出るとかコテンパンとかw
ちゃんと余談を増やした上で相手を立てつつ
自虐で笑い話にしちゃうの人当たりが良すぎる

にしても俊さんジュビロ行った時も
選手や監督とゲームして完勝したとか
素人さんが集まるサッカーゲーム大会の
優勝者との対戦でも圧勝したとか
サッカーゲームの実力までガチのようで…

今は子供に勝てないとか言ってるのも聞いたけど
引退したら元代表選手もサッカーゲームしてる
有吉ぃぃeeeee!とかに出て欲しい笑

 

 

 

以下箇条書きでメモ

 

プレーヤーである娘さんたちと毎日ラクロス練習して
その娘さんたちよりまだまだ走れるボンバー

家族にはサービスではなく任務

普段は犬の散歩、ラクロス、洗車

 

 

2022年9月26日放送

現役当時海外移籍を考えたところで
実際に活躍するポテンシャルがあったのは
中田ヒデさん中村俊輔小野伸二
(また俊さんの名前だけ出た)

やりたいことは格闘技、バイク、SUP、ボルダリング
パルクールなどなど、、体を鍛えたい
(どれもやって欲しいどれもやってる姿を見たい)

 

2022年9月3日放送

30分番組で4週連続出演だったので
じっくりいろんな話が聞けて楽しかったです